コラム

ほぼ週刊!スーパーマーケットツウシンVol.11

こんにちは!ゴトウチスーパードットコム編集長の谷尻純子です。

“ほぼ週刊”で、気になるスーパーの情報をご紹介しているこちらの連載。今回のスーパーマーケットツウシンでは、「チラシが面白いスーパー」を紹介します。


広島県「たかもり」

皆さんは普段スーパーへ買い物に行くとき、チラシをチェックされていますか?

「新聞をとっていないのでチラシが手に入らない」
「忙しくて見ている時間がない」

最近はそんな方も増えていると思います。

かく言う私もその1人で、新聞はもっぱら電子版だし、忙しい日の買い物では、安さよりも近さ優先でスーパーを選ぶこともしばしば。

正直、スーパーマーケットマニアでありながらも、特売品やフェアの内容だけを書いたチラシは、相当余裕があるときしか見れない……というのが本音なのですが、とはいえ「もし家の近くにあったら、ここのチラシは読みたいな~」というお店もいくつかあったり。

そのうちの一つが、広島県にある「たかもり」です。

こちらは広島県内に2店舗を展開する地場スーパー。決して大規模とはいえませんが個性あるお店の運営スタイルで、県内の大手スーパーにも負けていない魅力を持っています。

不定期に更新されるお店のSNSもギャグ要素満載で面白いのですが、チラシのオリジナリティも他にはない魅力を創り出している強みのひとつ。

そのチラシというのがこちらです。

出典:たかもり公式サイトのチラシコーナーより

違和感に気づくでしょうか?

「8/22(土)限り」と書かれた右横には、大きな文字で「損は最良の教師です。でもなかなか卒業させてくれません…」の文字が。

こんなにちゃんとした「文章」が書かれているチラシを、未だかつて見たことがありますか?いや、ない。

メッセージ自体の内容は「(何のことだろう)??」なんですけど、なんか、とっても気になっちゃいますよね。

ちなみに、同じチラシを下のほうまで読んでいくとこんなメッセージも。

出典:たかもり公式サイトのチラシコーナーより

あ、なるほど。損をこわがらない姿勢が笑顔や喜びを呼ぶから、なかなか卒業できないよね!ということなのかな?

そんな解釈をしながらついつい読んでしまい、気づいたときには無意識に「たかもり」の存在が大きくなっちゃってる。そんな不思議なチラシこそが、たかもりの魅力なのです。


この他にも、チラシが気になるスーパーは全国にちらほら。

例えば、以前紹介した宮崎県の「ナガノヤ・ウメコウジ」は、チラシに書かれた店長の一言にクスッと笑えたり。

お食事券…!(出典:ナガノヤ・ウメコウジ チラシより)

また東京都の「サミット」では、受験生応援チラシと題して、招き猫で運を招き、黒星がつかないように黒字を使わず、全体的に“右肩上がり”なデザインのこだわりチラシを作っていたり。

提供:サミット株式会社 (筆者みんなの暮らし日記オンライン執筆記事より)

さらに、東京都のベルクスのチラシには、同社の陸上競技部に所属する選手がたびたび登場するなど(いい画像がなかった……!涙)、各社工夫をこらしています。

***

たかがチラシ。されどチラシ。

一般的に特売商品やフェア情報の訴求をするだけに終始してしまいがちですが、チラシもSNSなどと同じく、お客さんとのコミュニケーション手段のひとつです。

そう考えたら、チラシに個性を出すのだって、お店にファンを増やしていくための立派な施策。

SNSに力を入れるのも大切ですが、「読みたくなるチラシ」がもっとあってもいいよなぁとも思うわけです。

皆さんの近隣店舗で、気になるチラシを発行しているお店はありますか?もしあれば、ぜひSNSなどで教えていただきたいです!


今週のひとこと

今年の夏はほんとに暑いですね~!

冷やし中華やそうめんがおいしい季節。夏バテしないように野菜をたっぷり入れながら、ご当地のめんつゆなどを使って夏ごはんを楽しんでいる毎日です。

ゴトウチスーパードットコム編集長 谷尻純子

betitbet giriş -

bahsegel

-

lidyabet yeni giriş

- Antalya escort