ご当地食品

【栃木県】レモンは入っていないけど~レモン牛乳~

栃木県のご当地グルメと言えば何が思い浮かびますか?

ドーン

餃子はもちろん、最近はとちおとめやスカイベリーなど、栃木産のいちごもガイドブックでよく見ますね。

ドドーン

餃子を目当てに宇都宮市に遊びに行って、あいだにいちご狩りなんか体験しちゃったら、もう楽しさがたいへん。

「お腹いっぱい~~~楽しい~~~ウワアアアア(嬉)!!!」ってなること間違いなしです。

でも忘れないで。

まだあるの、おすすめのご当地グルメ。

それがコレです。

パッケージかわいすぎか

レモン牛乳。

栃木県民はこれを飲んで育つという噂の、レモン色をした甘めの牛乳です。

「レモン牛乳」は、栃木県のメーカーが製造しているレモン風味の乳飲料の総称で、栃木乳業から販売されているこの商品の正式な名称は「関東・栃木レモン」。別のメーカーのレモン牛乳もあります。

なんとこちらの飲料、レモン牛乳と呼ばれながらもレモンが入っていないのがポイント(!!!?????)。

レモンをイマジンしてみよう

いわく、レモン果汁(酸)を使用すると、乳成分が固まってしまうからなのだそう。レモンイエローに着色され、レモン風味の香料が使われているので、気分でレモンを味わう感じですね。

こちらのレモン牛乳ですが、第二次世界大戦後に宇都宮市のメーカー「関東牛乳」が販売を開始したのだそう。当時はお砂糖がまだ貴重だったことから、甘い味付けの乳飲料であったレモン牛乳は、瞬く間に栃木県内で人気になりました。

その後、関東牛乳の廃業によって一時期出回らなくなってしまうのですが、復活を望む栃木県民の熱い声に応え、「栃木乳業」がレシピを継承して復活させたのだとか。

栃木県内のスーパーやコンビニでは必ずと言ってよいほど見かける、地元ならではのご当地飲料です。

栃木県のアンテナショップ「とちまるショップ」では、5年連続売上1位らしいですよ。不動すぎやん。

栃木のドン・キホーテ食料品コーナーにて

ちなみに、シリーズ品として「関東・栃木イチゴ」や「関東・栃木コーヒー」もあるよ。

結構甘めの”レモンの香りがする砂糖牛乳”という感じの味なので、好き嫌いは分かれそう…?な気もしますが、栃木に行ってこれを飲まずに帰るなんて言語道断!

餃子といちごでどんなにお腹がいっぱいでも、レモン牛乳は必ず飲んで帰りましょう~!

 

商品情報

商品名:関東・栃木レモン
製造元:栃木乳業株式会社
価格:84円(税込)
関連リンク:栃木乳業WEBサイト
※取り寄せ可能です

 

※当サイトで紹介している商品の価格は、購入時のレシートに記載のあった金額を参考にしています。

betitbet giriş -

bahsegel

-

lidyabet yeni giriş

- Antalya escort