ご当地スーパー

【福島県】ご当地スーパーでお土産探し@リオンドール

旅行に行った際、ぜひ訪れてほしいのがご当地のスーパーマーケット。実は地域ごとにスーパーに置いてある食品って、少しずつ違うのです。

例えば醤油ひとつとっても、甘かったりキリッとした味だったり。いつもと違う調味料を使えば、いつもの料理もまた違った味になって面白いんですよ。

今回は福島県のご当地スーパーで気になるご当地食品を探してきました!


福島県ご当地スーパー「リオンドール 駅前店」

やってきたのは城下町・会津若松エリアにある、リオンドール駅前店。店名のとおり、会津若松駅から歩いて行ける便利な立地にあります。

リオンドールは福島県会津若松市に本社をおく、福島県のご当地スーパー。福島県のほかには、新潟県や栃木県にも出店してます。

こちらの店舗の良かった点は、福島県の食品に「発見!ふくしま」と書かれたPOPが貼ってあったところ。ご当地の品が見つけやすいので、ご当地食品ハント初心者の方もこれなら安心ですね。

お店でまず発見したのは「会津ラーメン」「喜多方ラーメン」などのご当地ラーメン。特に喜多方ラーメンは、博多ラーメン、札幌ラーメンと並んで「日本三大ラーメン」の一つでもあるので、ぜひGETしておきたいところです。

醤油コーナーには地元メーカーのお醤油も。この「キンタカサゴ」は全国の醤油品評会で日本一に輝いたこともある、会津ブランドの商品です。日本一の味って、普通の醤油とどのくらい違うんだろう。気になります。

福島のご当地乳飲料である「酪王カフェオレ」も発見。レトロなパッケージがかわいい~!ちなみに、同じシリーズのいちごオレやバナナオレもありました。

地元ブランドの納豆もたくさんありました。写真の商品のパッケージには、会津地方の郷土玩具である「あかべこ」が。納豆を食べるたびにちょっと幸せな気持ちになりそう。

時間がない時も駅前のご当地スーパーならパパッとお土産品が探せて便利。私が今回気になったものは以下の通りです!


福島県ご当地食品

※価格はすべて税抜です。

会津中央乳業「べこの乳発 会津の雪」

会津産の生乳を使って作られた無添加ヨーグルト。食感はもったりとしていて、味は酸味が少なくチーズのように濃厚。ナチュラルなヨーグルトの風味が堪能できます。

おさげ髪の女の子(「あの子」という呼び名らしいです)のイラストがとってもキュートで、昭和の瓶牛乳のような印象の容器にもグッときます。

価格:168円

酪王乳業「酪王カフェオレ」

福島県民のソウルドリンクとも言えるこちらのカフェオレは、福島県酪農販売農業協同組合連合会(読むの大変!)の「酪王」ブランドから販売されているロングセラー商品。

福島県内のスーパーなら、だいたいどこにでも置いてあるポピュラーさです。

美味しさの秘密は、「50%以上使用したコクのある生乳と香り高いコーヒーの絶妙なバランス」とのこと(同社公式サイトより)。

濃厚ですが後味スッキリで飲みやすい!レトロな雰囲気のパッケージにもテンションが上がります。

価格:88円

「トチの実大福」

栃の実を使って作られる栃餅は福島県で長く食べられている郷土料理。

本当は観光途中の飲食店で食べたかったのですが、時間がなくて叶わなかったのでスーパーで「トチの実大福」を購入してみました。笑

渋柿のような茶色い見た目は、栃の実特有のもの。もっちりしていてお茶の時間にぴったりな大福、旅行中のおやつにいかがでしょ?

価格:98円

奈良屋「裁ちそば」

南会津にある檜枝岐村(ひのえまたむら)の郷土料理「裁ちそば」。「裁つ」という言葉の印象通り、麺は太く乱切りのような仕上げが特徴です。

お店の公式サイトによると、なんとあの「マツコの知らない世界」でも紹介された実績をお持ちなのだとか!

おうちに帰っても、これがあれば旅行を思い出しながら地元のおそばを味わえますね。

価格:248円

五十嵐製麺「喜多方インスタントラーメン あっさり醤油味」

福島県といえば、なんといっても食べて帰りたいのが喜多方ラーメン。シンプルな醤油味のスープと、太めのちぢれ麺が特徴のご当地ラーメンは、何度食べても食べ飽きないおいしさです。

喜多方市内には専門店もたくさんあるので食べ歩きたいところですが、万が一そんな時間がなかったら、ぜひスーパーで買って帰ってください!

価格:128円

末廣「DR.野口カップ」

誰もが見覚えのある“千円札の人”野口英世氏が、どどんと描かれたワンカップ酒。地元の酒造メーカーが作った地酒に、地元出身の有名人である野口氏が組み合わさった商品です。

見た目も味も楽しめるこちらは、お酒好きの方にぴったりのお土産になりそう!

価格:200円

***

福島県のご当地食品の中でも、特に会津産の商品にたくさん出合えた会津のリオンドール。会津以外の地域ではまた違った福島産の商品が置いてあるかもしれないので、別の機会にぜひチェックしてみたいです。

地元色がしっかり感じられる楽しい買い物時間でした!

betitbet giriş -

bahsegel

-

lidyabet yeni giriş

- Antalya escort