ご当地スーパー

【香川県】ご当地スーパーでお土産探し@マルナカ

旅行先で立ち寄りたいスポットの一つである“ご当地スーパー”。お土産屋さんに行くよりも、現地の人が愛用しているローカル商品に出会えます。

今回は香川県編。うどん県にあるご当地スーパーには、うどんも、そうでないものも、たくさんありました!

 

香川県ご当地スーパー「マルナカ サンポート店」

香川県に本社がある地場大手スーパーのマルナカは、四国を中心に多数の店舗を展開。イオングループのスーパーのため、イオンのプライベートブランドである「トップバリュ」商品も揃っています。

ちなみに、本州には岡山県に本社をおく兄弟店の山陽マルナカというお店も。四国はマルナカ、本州は山陽マルナカ。ちょっとした豆知識でした。

今回訪れたのは、人気のアートスポットである直島や、瀬戸内海の各島へ行ける、フェーリーターミナルの高松港からすぐの店舗。各島へのハブとなっている場所なので、観光ついでに立ち寄れますね。

さて、マルナカ店内のレポートを展開していきたいところなのですが……なんと、店の自動ドアには「店内撮影禁止」の文字が(スーパーには撮影禁止のお店もよくあります)。

お店が禁止している以上、店内の様子を写真で紹介するのは気が引けるため、簡単に文章だけで書いておきます。。。

マルナカの店内には、瀬戸内海でとれた魚やその関連商品、香川のご当地グルメである讃岐うどん用の麺やだし、小豆島の素麺や地元名産品であるオリーブを使った商品などがありました(ああ、写真つきで紹介したい……涙)。

よし。気を取り直して、マルナカで購入したご当地食品を紹介します!

おすすめ香川土産

※価格はすべて税抜で、購入時のレシートを参考に記載しています。

「おいり」

あられの一種であるおいりは、香川県で昔から結婚式の引き出物やお土産に使われていたという、ご当地のお菓子。あられといっても、ほんのりと甘く食感はサクサク。口のなかに入れるとほろほろとすぐに溶けてしまいます。かわいい見た目にキュン。

価格:248円

タケサン「さわやかオリーブドレッシング」

香川県のスーパーでは、小豆島が名産地であるオリーブを使った商品もいくつか発見できました。こちらは小豆島でとれたオリーブの葉とスイートバジル、オリーブオイルも30%ほど使って作られているそう。その名の通りさわやかな味で、さっぱりと食べたい日のサラダにおすすめ。

価格:398円

小豆島手延べ素麺組合「オリーブ素麺」

こちらも小豆島の特産品であるオリーブを使ったもの。オリーブの実を練りこんだという、きれいな緑色が印象的なオリーブ素麺は、食べたときにフワッと感じるオリーブの香りがクセになる商品です。

価格:298円

大西食品「しょうゆ豆」

炒ったそら豆を醤油や砂糖に漬けて味をつけるしょうゆ豆は、煮豆のような見た目ながら食感は硬め。香川県で昔から愛されてきた郷土料理で、スーパーにもいろいろなメーカーのしょうゆ豆がありました。甘辛い味付けでごはんがすすみます。

価格:288円

サンヨーフーズ「昔むかしの讃岐のおうどん」

香川県のスーパーには、やっぱり讃岐うどん関連の商品がいっぱい!特に麺は、本当に迷ってしまうほどたくさんありました。こちらは、1食用かつ、ざるうどん・釜あげうどん用のつゆ付きということで、気軽に購入できるところが気に入った品。

価格:100円

池上製麺所「るみばあちゃんの釜たまうどん醤油」

地元の人や観光客に人気の名店である、池上製麺所。るみばあちゃんこと池上瑠美子さんはお店のアイドル的存在だそうです。名店に行ってみたいけれど、旅程の都合上難しかった……という方は、池上製麺所の味を自宅で楽しめる、こちらの醤油を買ってみては?

価格:400円

 

絶妙にローカルさを感じられるお土産がたくさん発見できた、香川県のマルナカ。特に讃岐うどんやしょうゆ豆は紹介した以外にもいろいろな種類があるので、ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

betitbet giriş -

bahsegel

-

lidyabet yeni giriş

- Antalya escort