ご当地スーパー

【鹿児島県】ご当地スーパーでお土産探し@城山ストアー

先日、念願の鹿児島県に行ってきました。

大学生のころ(遠い目)屋久島に行くときに少し立ち寄ったきり、訪れる機会のなかった鹿児島県。鹿児島に降り立ってから気づいたのですが、今年2018年はNHKの大河ドラマで「西郷どん」が放送され、鹿児島YEARなんですね。街中に西郷どんのイラストがいっぱいあって楽しい気持ちになってしまった!

九州はごはんがおいしいので、旅行前からとってもわくわくしていた私。ご当地スーパーではしっかり鹿児島県のご当地食品をゲットしてきました♪

 

鹿児島県ご当地スーパー「城山ストアー アミュプラザ店」

鹿児島県に本社を置く城山ストアーは、市内に6店舗の展開と小規模ながらも注目のスーパー。手作りのお惣菜や1グラム1円の「お惣菜バイキング」をはじめ、地産地消に積極的に取り組んでいて地場商品のラインナップが豊富なのも魅力です。

今回訪れたアミュプラザ店は、鹿児島の中心に位置する鹿児島中央駅から直結する商業施設「アミュプラザ鹿児島」の地下に入っているお店。同じフロアには「鹿児島ラーメン」やご当地グルメの「白くま」が食べられるお店も入っているので、観光客にもおすすめです!

鹿児島ラーメンが食べられる名店「こむらさき」も入っています

店内に入ると、地場の青果を取り扱うコーナーには「南国グリーン」の文字入り段ボールに入ったメロンが。「南国」の響きに、ちょっとテンションが上がります。

鹿児島のご当地グルメと言えば…の商品もたくさん発見。

さつま揚げは全国的に有名ですが「薩摩」とつく通り、鹿児島が本場です。写真上段にある「がね(天)」とは、鹿児島の方言で「かに」のこと。さつま芋をと小麦粉を使った天ぷらを指しますが、その姿がカニに似ていることからそう呼ばれるそうです。

また、こちらも有名な鹿児島の黒豚。黒豚とんかつや黒豚チャーシューなど、鹿児島は黒豚グルメ尽くしですが、スーパーでは「黒豚みそ」なるものを発見。甘いお味噌に黒豚入りで、白ごはんや野菜と相性抜群の調味料です。

鹿児島のお土産として人気の「つぼ漬け(別名:山川漬け)」はご存知でしょうか。干した大根を杵でつき、醤油などの調味料で味付けしたお漬物です。鹿児島県山川町(現在の指宿市)で作られていたことから、山川漬けとも呼ばれるようになったのだとか。

他にも、鹿児島県の大根を使った切干大根もラインナップが豊富でした。

また、忘れてはいけない調味料といえば、九州の醤油。本州などで親しまれている醤油よりも甘く、砂糖などを使って仕上げられているのが特徴です。この甘い味は、九州近海でとれた魚によく合うように作られているのだとか。

大分などに大手のメーカーもありますが、鹿児島も負けていません。鹿児島では「かねよ」や「ヒシク」ブランドが人気です。

そんなわけで、城山ストアーにはお土産にしたいご当地食品がたくさん。その中から今回購入したものを紹介します。

 

おすすめ鹿児島土産紹介

①カネヨ販売「母ゆずり 濃口」

先ほども説明しましたが、九州の醤油は甘い!南国の風土や九州近海でとれる魚に合わせて、糖類やアミノ酸を加えて作られています。

この九州の醤油がとびきりおいしくて、もう夢中。私は関西人なので薄口醤油文化で育ちましたが、九州の醤油を知ってからはわざわざお気に入りをとり寄せて(東京では九州のお醤油になかなか出会えないのです…)使っているほどです。

鹿児島を代表する醤油メーカー「カネヨ販売」の醤油は、「子どもでもおいしく魚を食べられるように」と創業者が考えて作った醤油。お刺身にとっても合うので、ぜひお試しください。写真の500mlサイズだと、使い切りにも困らずお土産にもしやすいのでおすすめです。

価格:315円(税抜)

②藤安醸造「極あまくちしょうゆ 専醤」

こちらも鹿児島県の醤油メーカーである藤安醸造の醤油。従来の醤油をさらに甘く、旨く仕上げられています。コンパクトなサイズ感なので、お試しで九州の醤油を購入してみたい方にぴったり。こちらは卵かけごはん用の醤油として使うのがおすすめです。

価格:230円(税抜)

③湯砂菜企画「指宿温泉サイダー」

鹿児島県に行ったときはぜひ飲んでいただきたいご当地サイダー。リゾートチックでレトロなデザインのパッケージを見ると、何ともノスタルジックな気持ちに。サイダーには平成の名水百選に選ばれた唐仙峡の天然湧水が使用されています。

とってもかわいい瓶なので、飲み終わったら花瓶などインテリア用品として使ってもよさそうですね。

この商品について詳しく書いた記事はコチラ→

価格:200円(税抜)

④かのやばら園「薔薇カレー」

「ピンクのカレー!!!?」と一見びっくりしてしまう見た目のご当地カレー。鹿児島県鹿屋市は「薔薇のまち」だそうで、薔薇をイメージして作られました。味はスパイシーでおいしいです。いつもと違うかわいいカレーに、子どもが喜びそうですね!

価格:600円(税抜)

⑤「切干桜島大根 」

ギネスブックにも認定されたほど、世界一大きい「桜島大根」を切り干し大根にした商品。まさに鹿児島県の名産品です。桜島大根は、柔らかく甘みがあるのが特徴。生のまま持って帰るのは難しいですが、切り干し大根なら地元の味を持って帰れそうですね。

価格:250円(税抜)

⑥「むち黒糖」

鹿児島の特産品である黒糖も、スーパーでは数多く見かけます。こちらは奄美・喜界島の黒糖を使用して作られたむちっとした食感が特徴の黒糖。柔らかくそのままおやつとして食べられます。

価格:379円(税抜)

⑦豆一番「塩ゆでピーナッツ」

鹿児島県のおつまみの定番といえば「ゆでピーナッツ」。豆本来の味が存分に堪能でき、ビールとの相性は抜群です。お酒好きの友人や家族にあげると喜ばれますよ。

価格:158円(税抜)

⑧三宝創健「紅はるか溶岩焼き」

鹿児島といえばさつま芋。鹿児島産のさつま芋「紅はるか」を溶岩でじっくり焼き上げ、しっとりと甘く仕上げられています。お腹が空いたときのおやつにぜひ。

価格:298円(税抜)

⑨イシマル食品「味付揚げ焼きそば」

鹿児島の焼きそばといえば、ご当地デパート「山形屋」で食べられる、太めの揚げ麺に野菜や魚介が入った餡をかけて食べるメニューが有名。いわゆる「焼きそば」とは違います。そんなソウルフードを思い浮かべられるご当地麺がこちらの味付揚げ焼きそば。そのままスナックのようにバリバリ食べてもおいしいですが、やはり野菜たっぷりの餡をかけて食べるのがおすすめです。

価格:128円(税抜)

⑩マルタイ「鹿児島黒豚とんこつラーメン」

マルタイは福岡県に本社を置く、インスタントラーメンを中心に製造する食品メーカー。そのマルタイが手掛けるこちらの鹿児島ラーメンは手軽に食べられお土産にもぴったりです。鹿児島名物の黒豚エキスを使用し、コクがありながらも癖の無い味わいです。

価格:189円(税抜)

 

ご当地グルメがとっても豊富で楽しかった鹿児島のスーパー探訪。城山ストアーでたっぷり買い物をして、そのままご当地ラーメンと白くまを食べれば鹿児島旅行の基本は完璧!ぜひ実践してみてください。

 

※当サイトで紹介している商品の価格は、購入時のレシートに記載のあった金額を参考にしています。

betitbet giriş -

bahsegel

-

lidyabet yeni giriş

- Antalya escort