ご当地スーパー

【佐賀県】ご当地スーパーでお土産探し@スーパーモリナガ

ご当地スーパーには心がおどる、たからものがいっぱい。
地元の人が“ふつうに”食べているごはんにだって、珍しくておいしいご当地食品がたくさんあるのです。

今回は佐賀県のご当地スーパーへ行き、気になる品を発掘してきました。

使う食材や食品変われば、食卓も変わる。わくわくする食卓を目指して、お気に入りのご当地食品を見つけてみませんか?

 

佐賀県ご当地スーパー「スーパーモリナガ 空港通り店」

訪れたのは佐賀空港の近くにある、スーパーモリナガの空港通り店。空港から街に出がてら、また帰りの飛行機に乗る前にも寄れる便利な立地です。

プレーンな外観、内観でシンプルなスーパーですが、広い面積を活かしてか店内の一角には佐賀県の地元産商品を集めたコーナーがありました。

お土産を選ぶ時って移動の合間をぬったりしていて、いつも時間がないのは私だけでしょうか……?そんな私でもこのコーナーがあればパパッとお土産選びが完了するので、嬉しい限り。

コーナーには、佐賀県の郷土料理である松浦漬(鯨の軟骨を刻んで酒粕に漬けた唐津市発祥の珍味)もばっちりありました。

レトロでかわいい缶

佐賀県の温泉地といえば嬉野温泉。嬉野市で作られる嬉野茶も有名な名産品です。
こちらの嬉野茶はかわいいパッケージ入り。いろいろなデザインから選べて、迷う時間もまた楽しいのです。

佐賀県コーナー以外の棚でも、地元メーカーの商品は並んでいます。

九州といえば甘いお醤油が特徴ですが、佐賀県のお醤油コーナーも圧巻のラインナップ。本州では見ないメーカーのものがたくさん並んでいました。

お醤油のラインナップがとにかくすごい!

いろいろあって悩みますが、佐賀県のスーパーなら「ばら」がマストバイ。どーんと書かれたばらの文字は、店頭でもひときわ目を引きます。

お惣菜コーナーには、九州醤油で作られたかしわおにぎりがありました。お醤油を持って帰るのはさすがに重いな~なんて方は、お惣菜で味わってみるのもいいかもしれません。

かっこいいPOP(商品右奥)が気になった佐賀県産のたまねぎスープは、このお店の大人気の商品なのだそう。パッケージ右上に書かれた「ココ!」が個人的にめっちゃ好きです。

佐賀なので、有明海でとれた海苔も豊富!「有明海苔」や「佐賀海苔」の名前で並んでいます。

こちらは有明海産のニシ貝。普段行くスーパーでは全然見ない魚介類に興味津々。

練り物コーナーでは「アンテナショップ フェスティバル」なる大会でグランプリに輝いたという「馬郡のミンチ天」を発見。お弁当のおかずにもなるなんて、助かるわぁ。

ご当地即席めんの「焼豚ラーメン」は大量に陳列されていました!たくさん欲しい時も安心だ。

商品パッケージに「ココ!」なんてつけられちゃう、佐賀県。はなわさんの歌にもなった、佐賀県。九州の中でも個性は低め……?なんて思われがちですが、立ち寄らなきゃ損!ご当地食品、いろいろ発見できますよ。

 

佐賀県ご当地土産

※価格は購入時のレシートを参考にしています。また、すべて税抜価格で記載しています。

サンポー食品「焼豚ラーメン」

1978年から販売されているロングセラー商品の「焼豚ラーメン」。九州らしい濃厚なとんこつ味が病みつきになるご当地即席めんです。

かやくは焼豚やコーン、ねぎ、生の紅生姜(!)入り。焼豚はハートの形をしているのですが、これは「心をこめて作りました」という意味がこめられているそうです。すてき。

価格:129円

馬郡蒲鉾「馬郡のミンチ天」

佐賀県のご当地名物の一つである、魚のすり身を使った「魚ロッケ」。こちらの商品も一般的には魚ロッケと呼ばれるものなのですが、同社では「ミンチ天」として発売当初から提供しているそうです。

魚肉にたっぷりの玉ねぎをあわせ、赤唐辛子を加えたパン粉をまぶして揚げた本品は、おつまみやお弁当のおかずにぴったり。佐賀県民だけならず、全国にファンがいるおすすめ品です。

価格:98円

サン海苔「味のり サンちゃん」

佐賀に来たら海苔はぜひ買っておきたいところ。醤油や砂糖で味付けされた味海苔は、子どもも大人も食べやすい品なのでお土産にもおすすめです。

価格:128円

大坪製菓「丸ぼうろ」

佐賀銘菓といえば、丸ぼうろ。その発祥はポルトガルから伝えられた南蛮菓子だといわれています。

クッキーのような見た目ですが、食べてみるとしっとり、やわらか。子どもから大人まで楽しめるほんのり甘い素朴な味が、妙にクセになるのです。

このまま食べてもOKですが、トースターで焼き直し、バターをつけて楽しむのもおすすめ。ホッとひといき、の時間にぴったりなお菓子です。

価格:148円

中原製麺工場「はがくれラーメン金龍」

九州はラーメン文化が盛んなだけあり、各県のスーパーにその県のご当地ラーメンが並んでいます。

こちらは佐賀県の企業が手掛けたもの。さっぱりとした鶏ガラベースのスープと、生めんのようなコシやのどごしが特徴の麺が特徴です。

コンパクトなサイズなので、自分用はもちろん、バラマキ土産にも良いですね。

価格:138円

宮島醤油「ばら本醸造あまくち醤油」

九州しょうゆ独特の濃厚で甘いお醤油。いつものお醤油をこちらに変えるだけで、いつものメニューが奥行きのある味わいになりますよ。

価格:248円

 

食卓をちょっと変えてくれる、佐賀県のご当地食品たち。気になったものがあったらぜひチェックしてみてくださいね。

betitbet giriş -

bahsegel

-

lidyabet yeni giriş

- Antalya escort