ご当地スーパー

【徳島県】ご当地スーパーでお土産探し@キョーエイ

徳島県ご当地スーパー「キョーエイ 鳴門店」

本州から四国への入り口に位置する鳴門市エリア。今回はそんな鳴門市にあるキョーエイの鳴門店を訪れました。

徳島県のご当地スーパーとしては最多店舗を誇るキョーエイは、徳島県の名産品はもちろん、キョーエイオリジナル商品も多数ラインナップ!店舗に入ってまず発見したのは、徳島県の名産柑橘であるすだちです。果汁を絞ってジュースにしたり、レモンの代わりに唐揚げにかけたり、いろいろな用途に使えそう。

すだちを使ったぽん酢やジュースも充実!キョーエイオリジナルの「すだちぽんず」には、徳島県のマスコットキャラクター・すだちくんのイラストが描いてあり、とってもかわいい。

同じく徳島県の名産品である鳴門金時も発見。ねっとりしていておいしいんですよね、鳴門金時。何を隠そう大の芋好きの私、重いので買って帰るのは断念しましたが、焼き芋やスイートポテトにして食べたかったなぁ……。

ちなみに、すだちや鳴門金時は徳島県の名産品を集めたこちらのコーナーにありました。地場野菜や地元産の商品が一挙に見つけられて最高。ちょっと道の駅っぽい雰囲気がまたすてきです。

地元の人気店のコーヒー(その名も阿波渦潮ブレンド)もあった!

サラダコーナーには大人気の「フォロのドレッシング」が!徳島県の企業が販売するロングセラー商品で、玉ねぎやにんにくを使用した濃厚でとろみのあるドレッシングなのですが、これをかければサラダがすすむこと、すすむこと。

ちなみにカルディコーヒーファームでは「フォロミール」という名で同じ商品が販売されており(パッケージは違うけど中身は同じ……という噂)、こちらもバカ売れしているのだとか。おいしいもんね、わかる。

調味料コーナーではご当地ソースに出会いました。レトロなパッケージがかわいい地元の銘品・オサメソースは、同店のキッチンアドバイザーさんもイチオシの品。

そのほか、徳島県にはおいしいご当地麺もたくさん。こちらは豚バラや卵黄などをのせて食べる名物の徳島ラーメン。キョーエイのオリジナル品でした。

徳島県の祖谷エリアのご当地グルメ・祖谷そばも。見た目からしておいしそう。

今回、個人的に「絶対買って帰るぞ!!!」と意気込んでいた金ちゃんヌードルも無事発見。このパッケージが本当に好きで……。素朴な「また食べたくなる」味も好みです。

地元の味噌やもろみもこのとおり。徳島県産のおいしい野菜やお米に合わせたい!

ご当地食品がたくさん見つけられて大興奮だったキョーエイでの買い物。悩みながらチョイスした、お土産におすすめの品はこちらです!

 

おすすめ徳島土産

※価格はすべて税抜です。また、購入時のレシートを参考に記載しています。

オサメソース「オサメソース(お好みソース)」

徳島県鳴門市に本社のある、オサメソース(最初オーサムソースと読んでいた!よく考えたらつづりが違う)が販売するご当地ソース。化学調味料や着色料は無添加、淡路島の玉ねぎや徳島県の人参、鳴門の塩などを合わせて作られた、地元でとっても人気のソースです。

トンカツ用やウスターなどいろいろ種類はありますが、私はちょうど切らしていたお好みソースを購入しました。地元で長く愛されるソースは、小さめのサイズ感でお土産にぴったり。

価格:328円

「シャキシャキ糸わかめ」

鳴門産の糸わかめは肉厚でしっかりとした歯ごたえなのが特徴的。調べてみると、鳴門は三陸に次ぐわかめの産地なのだそうです。

いろいろなメーカーの鳴門産わかめが販売されていましたが、私はパッケージの海女さん(?)にひとめぼれしこちらを購入しました。徳島県の女性が話す方言“じょ”を使った、「ワカメパワーいっぱいじょ」のセリフ、たまりません。

価格:320円

全国農業協同組合連合会「ザ・すだち」

徳島県のご当地柑橘といえばすだち。そんな徳島県産のすだちを使用した“ふるさと柑橘飲料”の「ザ・すだち」は、インパクトのあるパッケージも特徴です。果汁は3%と意外と少なめですが(笑)、酸っぱすぎず、さわやかな甘さが楽しめますよ。

価格:88円

加賀屋醤油「味付けぽん酢すだち風味」

こちらも徳島県産のすだち果汁を使用した商品。まろやかな味付きぽん酢は、子どもでも食べやすい品です。1本あれば野菜炒めや豆腐料理など、いろいろ活躍してくれます。

価格:188円

オフィスシン「阿波ポークカレー」

徳島県産の鳴門金時などを食べて育った阿波ポーク入りの、濃厚なご当地カレー。パッケージに描かれた阿波踊りのイラストもご当地感満載で最高です。ストックしておくと心強いレトルトカレーは、もらって嬉しいお土産の一つ。

価格:600円

日之出本店「ぶどう饅頭」

100年以上愛され続けている徳島の銘菓、「ぶどう饅頭」。”ぶどう”は「葡萄」ではなく、「武道」に由来しているそうで、販売元の日之出本店が「武道信仰」で有名な霊峰・剣山(つるぎさん)の玄関口に店舗が位置することから、お土産品としてこの品を考案したそうです。

中に包まれたあんは何と練乳入り。ほんのり葡萄の味がするもの(写真下)や、鳴門金時味(写真上)のものがありました。

価格:各100円

徳島製粉「金ちゃんラーメン」

徳島県の即席麺といえば「金ちゃんラーメン」!シンプルで飽きのこない醤油味のスープと、太めの麺がよく合います。パッケージのレトロなイラストもかわいすぎる……。1つ80円程度とお手頃価格なので、ばらまき土産にもおすすめです。さすが、徳島県のスーパーは金ちゃんヌードル&ラーメン一色でした。

価格:80円

徳島製粉「金ちゃんヌードル しお」

金ちゃんシリーズにはカップ入りヌードルも。醤油味やとんこつ味、カレー味などもありますが、私はしお味をチョイスしました。あっさりとした塩味のスープとえびや味付鶏そぼろ、キャベツなどの具材がとても合う!

ちなみに「金ちゃん」とは、徳島製粉が製造する小麦粉「鳴門金鶴(なるときんつる)」が由来なのだそう。時を経てパッケージの鶴と「金」の文字が残り、いまの名前とデザインになったいうわけです。

東日本ではほとんど見かけないこの商品、ぜひ本場(!?)徳島でGETして帰りましょう。

価格:148円

 

面白い商品がたくさん発見できた徳島県。ぜひぜひ、皆さんもお気に入りのご当地食品を探してみてくださいね!

betitbet giriş -

bahsegel

-

lidyabet yeni giriş

- Antalya escort