ご当地スーパー

【福岡県】ご当地スーパーでお土産探し@ハローデイ

全国においしいものは数あれど、個人的に特に”おいしいもの王国”だと思っている九州エリア。

広大な大地や近海の海で採れた野菜や魚介類はもちろん、全体的に甘めの調味料もとっても好み。

今回は九州の中でも福岡県へ行ってきました。

明太子とラーメンだけじゃない福岡ご当地食の魅力、お伝えします。

 

福岡県ご当地スーパー「ハローデイ 別府店」

ハローデイは「日本一視察が多いスーパー」とも言われる、全国のスーパー関係者の中でとっても有名なスーパー。

百貨店のような陳列や品ぞろえで、店内にいるとスーパーだということを忘れそうです。

陳列の例。鍋の素も雑然と置かず華やかにディスプレイ。

季節感のあるディスプレイや、アミューズメントパークのような大胆な店づくりでファンが多いのも納得。

さすがの商品提案力で、ついついご当地食品以外も購入しそうになってしまうほどでした。

そんなハローデイでまず目がいったのは、九州のご当地麺が家庭で簡単に作れるコーナー。

甘めのだしに、”やわやわ”のうどんが入った博多うどんが食べられる名店、「かろのうろん」のうどんが再現できるつゆのほか、長崎ちゃんぽんのスープもありました。

福岡の名物グルメといえば、博多うどんやラーメンの他に思い浮かぶのがもつ鍋。マルヱブランドのこちらのもつ鍋スープは、九州ならではの鍋の素ですね。

「も」と書かれたもつ鍋スープ(ミドリが味噌、ピンクが醤油味)のほかに、これまた福岡名物の水炊きスープも置いてありました。

パッケージがかわいい!

店内には他メーカーのもつ鍋スープも。都内のスーパーでは「もつ鍋スープが1種類あればラッキー」なんて感じですが、これだけの種類があるとは、さすがは福岡県です。

忘れてはならないラーメンもしっかり揃っていました。写真の商品の他に、カップ麺や袋麺もたくさん。マストバイ商品ですね。

福岡のお土産としても人気、マルタイの棒ラーメンシリーズ

福岡県の名産品、八女茶も豊富にラインナップ。お手頃価格なものも多いので、普段飲んでいるお茶からちょっと冒険してみても良いかも。

個人的に大好きな福岡県の醤油もしっかりチェックしました。

海が近く海産物がおいしい福岡県では、お刺身に合うような「さしみ醤油」や、旨味と甘みがしっかりした「うまくち醤油」がたくさん並んでいます。

福岡県の醤油の種類、すごくないですか?

醤油が違えば料理の味は全然違う。これだけの種類があれば、お気に入りの醤油がきっと見つかるはず。

お味噌にも注目です。甘い麦みそがよく使われる九州、いつもと違うお味噌がたくさん発見できますね。

お土産に人気の梅ケ枝餅もスーパーで発見できました!冷凍商品なので、クール便で配送して持ち帰りましょう。

何を買おうかわくわくしすぎて思考回路はショート寸前。はー、楽しかった。

 

おすすめ福岡土産

※価格は全て税込です

ニビシ醤油「特級うまくち」

こいくち、うすくち、……ん?うまくち??

初めて福岡県で醤油の棚を見たときは、見たことのない醤油のジャンルにびっくりしたものです。

うまくち醤油とは、旨味と甘みが加わったこいくち醤油のこと。刺身はもちろん、煮物に加えると味に深みが出てまろやかに。

我が家でも愛用しているニビシのうまくち醤油は、九州に行くたびに買い、ストックが切れると通販で取り寄せるほど。もはやなくてはならない存在です。

価格:321円

髙田食品工業(ヤマタカ)「こいくちしょうゆ 木星」

月星、火星、水星…となぜか惑星の名前がついている、福岡県の醤油メーカー「ヤマタカ」の醤油。

木星は冷ややっこや煮物などに合うプレーンなタイプでハローデイでは人気No.1なのだそう。

甘みやとろみが欲しければ火星を……といった風に味が各星で異なるので、店頭のPOPを参考にして購入してみるのがおすすめです。

価格:420円

ニビシ醤油「博多うどんかろ」

博多うどんの名店「かろのうろん」の味が家庭で再現できるこちらのつゆ。

おいしいものがありすぎる福岡観光では、胃の限界で泣く泣く食べられないグルメが出てきがちです。

もし博多うどんが食べられなかったら、こちらのつゆを買って家で再現してみましょう。

価格:170円

サクラみそ食品「極旨ごぼう天」

博多うどんはもちろん、そばの具としてもおすすめのごぼう天。博多ではうどんやそばのトッピングとしてごぼう天は一般的な具なのだそう。

かろのつゆと一緒に購入し、より博多うどん感をアップしてみませんか。

価格:95円

東洋水産「バリうまごぼ天うどん」

ご当地食品メーカーではないものの、東洋水産が地域限定で購入可能なカップ麺を販売しているのはご存知でしょうか。

こちらは先ほどまでもさんざんご説明した、ごぼう天がのった博多うどんを再現したカップうどん。サクサク食感の天ぷらに、甘いだしとやわやわ食感のうどんがたまりません。

手軽に博多うどんを味わいたい方はこちらをぜひ。

価格:138円

マルタイ「マルタイラーメン」

福岡県のスーパーで買えるご当地麺といえば、有名なのはマルタイの棒ラーメンシリーズ。

シリーズには「辛子高菜風味」や「醤油とんこつ」などの味がありますが、初心者におすすめなのはプレーンなマルタイラーメンです。

ノンフライ・ノンスチーム製法で仕上げられた麺は生めんに近い食感。スープはあっさりとした醤油味で、いわゆる博多ラーメンではないのでご注意ください。

買いやすい価格も魅力的なので、友達用のお土産として大量購入するのも良いですね。

価格:105円

「とほーもねぇ」

辛党さんにぜひ食べてみてほしいこちらは、唐辛子、山椒、柚子胡椒をブレンドした唐辛子調味料。

同シリーズでは、辛さによって「そげねぇ(たいしたことない)」「こもねぇ(とても)」「とほーもねぇ(とてつもない)」と商品名が違うそうです。

私の訪れたタイミングでは「とほーもねぇ」のみ置いてあったので、迷う余地なくこちらを購入。

ぜひ博多うどんにかけてチャレンジしてみては。

価格:258円

ナイル「ナイルのカレー」

博多の名店「ナイル」の、一番人気のカレーをレトルトで再現した品。

福岡出身の著名人たちがこよなく愛し、1日1000人もの行列ができると言われるカレー屋の味が家庭で食べられるなんて、買わずにはいられません。

昔懐かしい味で、具材はシンプルなのでオリジナルのトッピングで楽しんでも。

価格:397円

さかえ屋「なんばん往来」

福岡銘菓の「なんばん往来」は、おしゃれなパッケージで友達へのお土産にぴったり。

バターの風味が豊かな香ばしいアーモンド生地のなかには、種類によってまろやかで濃厚なミルクジャムや、甘酸っぱいベリージャムなどが入っています。

今回は福岡県糸島で作られる「伊都物語」の牛乳を使用した「糸島プレミアムミルク」味をチョイス。

価格:159円

フランソア「まるあじ」

ご当地スーパーに行ったら、パンのコーナーもチェックしてみましょう。きっとその地域でしか発見できない、ご当地パンに出会えるはず。

こちらはかつて福岡にあったパン屋さん「キムラヤ」で人気だったメロンパン「まるあじ」を、事業譲渡先のフランソアが再現。

優しい甘さとふわっとした食感で重さが無く、ぺろりと1つ食べられます。

価格:127円

マルヱ醤油「もつ鍋スープ」

福岡県には醤油メーカーがたくさんありますが、各メーカーが製造販売しているのは醤油だけではありません。

こちらはマルヱ醤油がつくったもつ鍋スープ。パッケージの斬新さが目を引きますね。

唐辛子とにんにくがきいた味噌ベースのスープは、食欲のストッパーが外れ無限に食べてしまいそうなおいしさ…。

価格:203円

 

観光の目的がなくとも、ごはんだけでも食べに行きたい。そんな風に思うほど福岡県のごはんはとってもおいしい。

味の秘密はスーパーの食材にあり。家庭の食卓で再現するために、ぜひご当地スーパーに行ってみてはいかがでしょう。